マネパカードは得なのかな?

海外専用プリペイドカードを作ろうと思って、色々考えた結果、とりあえずマネパカードを作ってみようかな?って思ったんです。その理由は、ちょっと仕組みが難しくて、本当に自分に必要なのかどうかの判断がつかってみないとわからないからっていうことです。まあ、持ってるだけでは、タダですので、タダほど高いものはないっていう言葉が気にはなりながらも、入会金、年会費無料ってことなので、使っていないクレジットカードと同じような運命をたどるかもしれませんが、一度使ってみようかと思います。そして、本当に使いやすいってことがわかったら、もう少し良し悪しを吟味してみようかと思います。

なぜそう思ったかというと、何度も言うように一番気になっているのは、マネパカードなんですが、その仕組みが一番複雑なんです。確かに最安で利用できそうなんですが、もしかしたら外貨を持ってる場合だけかもしれません。日本円から取引をしたいと思ってる時に、本当に安いのかどうなのか?っていうのは、計算してみるのもいいですが、実際に海外専用プリペイドカードを使ってみて判断材料にする方が早そうだと思いました。

前回も書きましたが、マネパカードはチャージ手数料が無料です。でも、他の海外専用プリペイドカードは、チャージ手数料を取っています。でも、マネパカードがチャージできるのは、外貨のしかも、5通貨のみです。

その5通貨の外貨を元々持ってる人は、手数料無料の恩恵を受けられるけど、日本円で手続きしたいって思っている人は、結局、海外専用プリペイドカード、マネパへのチャージ手数料は取られないけど、日本円から外貨に両替する手数料がとられると言うことのようです。

でも、もしかしたら僕の理解が間違っているかもしれないし、もっと言うと、まだ気づいていない点も多いかもしれないので、まずは、海外専用プリペイドカード、マネパカードを体感することにします!

海外専用プリペイドカード、マネパカードは面倒なのか?

海外専用プリペイドカードの中でも、私が1番気になっているのはマネパカードです。マネパカードの何が気になっているのかというと、FX口座を開設したら、そのFX口座にある外貨をマネパカードにチャージすることができるからです。

と、あとは、ちゃんと理解できているのかわからないけど、入会金、年会費は無料ですし、両替手数料、チャージ手数料、ショッピング決済手数料など各種手数料が必要になりチャージ手数料も無料です。だから、持ってて損はないかな?って思ったからです。

というとは、いろいろ調べてみたものの、結構その仕組みが複雑だからです。なので、海外専用プリペイドカードって、一回でも使ってみないと本当の使い勝手とか、良さがわからないですし、使ってみて、あ、ここでお金がかかるんだとか、ここが得なんだっていうのを知っていかないと、本当にいい海外専用プリペイドカードを選別できないなったいう気がしてきました。

僕が今一番気になっている海外専用プリペイドカードのマネパカードも、日本最安ってかいてあって、たぶん、そう書くからには、日本最安なんだろうけど、本当のところ、どこまで得なのかはちょっと複雑でわからない感じ。

と、いうのは、日本円で海外専用プリペイドカードにチャージするカードもあるのですが、それはチャージする時に手数料を取られます。でも、日本で、外貨両替するよりは得なんですけどね!

でも、マネパカードは、チャージする時の手数料は無料なんですよね。

でも、でも、その代わり、日本円ではそのまま海外専用プリペイドカード、マネパにチャージすることはできなくて、チャージする際に外貨を先に購入しなくてはいけません。で、この、外貨に帰る際に手数料がかかるのです。

海外専用プリペイドカード、マネパカード

海外専用プリペイドカードの機能だけではなく、FX的な要素がある海外専用プリペイドカードのマネパカードが今気になっているところなのですが、前回も書いたように、海外専用プリペイドカードのマネパカードにお金をチャージする時、チャージできる外貨の種類が決まっているというのが、使っていて困るところでないのかな?って今、悩んでいます。

まぁ、FXをするためだけに海外専用プリペイドカードのマネパカードを作ってみてもいいとは思っているのですが、どうせだったら、海外専用プリペイドカードとしての機能がしっかり果たせて、使いやすいというのがいいし、FXが本当にやりたいのであれば、FXて有名なところに口座開設すればいいと思うので、今はその点で少し、海外専用プリペイドカードのマネパカードにするかどうかを悩んでいます。

海外専用プリペイドカードのマネパカードがチャージできる通貨は、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドルだけ。日本円では、海外専用プリペイドカードとしてチャージできないのです。

日本円で入金したとしても、国内で、プリペイドカードとして使えるだけで、海外で例えばATMを利用して、海外専用プリペイドカードのマネパカードから現地の通貨を引き出そうとしても、お金がないことになるようです。じゃ、どうすればいいのかっていうと、日本円を、米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドル、のうちのどれかの通貨に両替するという手間が必要です。まぁ手続きじたいは、めちゃくちゃ簡単なのですが、その際に手数料と、時間もかかるようなのです。

なので、海外で、海外専用プリペイドカード、マネパカードを使用したいと思っているばあいはある程度日本で準備しないといけないっていうことなのかもしれません。

 

海外専用プリペイドカードでFXができる

昔あったトラベラーズチェックが実質的になくなって、そこから海外専用プリペイドカードが主流になってきているみたいで、

あんまりちゃんと調べられてないところではあるんだけど、つくらだけなら無料だし、海外旅行に行くならめちゃくちゃ便利だときいた海外専用プリペイドカードを作ってみようと思って、色々とみてはいたのですが、結局、NEOmoneyカード、マネパカード、キャッシュパスポート、JTB moneyT globalカード、GAICA、この5つの海外専用プリペイドカードの中で、どれが自分に合っているのかっていうところまで到達できないでいました。

外貨両替が入ってくると、結構手数料の計算とか、一概にどれがいいって言いにくいところがあって、よく行く地域が決まっている人だったらわかりやすいのかもしれませんが、僕みたいに色んなところに行きたい人は、一番いいのはこれ!ってちょっと言いにくいのかもしれません。

まぁ、ちゃんと調べればあるのかもしれないですけど…

で、僕は、FXが前から興味があって、ちょっとやってたいと思いながら、なかなか手が出せずにいたので、海外専用プリペイドカードの機能がどうこうということよりも、FXができるっていうことで、マネパカードにしてみようかな?なんて思っています。

ざっとみた感じだと両替の手数料も他の海外専用プリペイドカードよりやすそうでもありましたからね!

でも、外貨でのチャージをしなければ、マネパカードを海外で海外専用プリペイドカードとして使うことができないのですが、そのチャージできる外貨が、決まっているのです。それがもしかしたら難点なのかもしれませんね。

海外専用プリペイドカードをよく知っている人からすれば、そんなのなんの難点でもないって言われるかもしれませんが…

FXもできるマネパカード

僕は独身で子供もいないので、結構金銭面での余裕は、家族がいる人たちに比べてある方だと思います。

でも、そろそろ老後のことを考え始めて、ちゃんと家を購入しておいて、住む場所だけでも確保しておこうかとか、

逆に運用に回して、どんな風にでも使えるように貯蓄しておこうかとか、色々考える年頃になってきました。まぁ、多分、それは家庭があるとかないとかっていうよりは、年齢的な問題なんだろうけど、考えますね。

でも、今が一番若いわけだし、せっかく独身なので、やっぱり好きな海外旅行は、欠かせないし…

FXとか運用の勉強もしようと思っているのですが、ちょっと面倒でなかなか手が出せずにいるのも現状。

でも、海外専用プリペイドカードのことを調べている時に、マネパカードっていうカードがFXもできることがわかったんですよね。

こんな軽い気持ちで始めるようなことでないのは重々承知なのですが、まず一度やってみないとわからないことがわからない状態だし、一から勉強していていつ本気になれるかもわからないから、海外専用プリペイドカードにお金を貯蓄して行く感覚で、マネパカードでFX的なことをやってみてもいいかな?って思い始めました。

海外専用プリペイドカードも5つあるうちのどれにすればいいのかよくわからなくなってきたところだし、まぁ、作るのはタダだから、作ってみてよしわるしを検討するっていうやり方の方が僕にあってるかもしれません。

ちなみに前にも書いたかもしれないし、書いてないかもしれないけど、海外専用プリペイドカードっていうとこの5つがあります。

NEOmoney
マネパ
キャッシュパスポート
JTB moneyT global
GAICA

結構それぞれに特徴があって、どれも一緒っていうのではないみたいです。

でも、マネパカードはちょっとめんどくさそうだけど、一番、得な感じがしたのと、僕の興味のあるFX的なこともできるのがきになったかな?

海外専用プリペイドカードのいいところは?

海外専用プリペイドカードが、両替の手間と手数料が安いということで、旅行によく行かれる方はもちろん、海外にあまりいった経験がない方、また、子供を海外に留学させている方などにおすすめということになります。ということは、海外に行く予定がある方みんなにおすすめだということでしょう。

何がいいのかっていうと、前にも書いたように、海外に行って結構ストレス度の高い両替の手間が入らずに、現地のatmで、現地の通貨を引き出すことかできるのです。特に、これは海外旅行初心者の方には、結構なストレスですので、僕の個人的な意見としては、あまり海外に慣れていない方の方が海外専用プリペイドカードを持って行った方がいいのではないかな?って思います。特に特に、留学などで、大事なお子様が海外で生活されている方は、特に現金をたくさん持っているのは、トラブルに巻き込まれる危険が高いですし、海外専用プリペイドカードなら、たとえば、盗難や、紛失などがあった場合でも、電話一つで、その直前の残額を補償してくれます。

海外旅行に不慣れな人におすすめな理由は、現地での両替は、国によってトラブルが多い場所だからです。普通にスリにあったりするみたいですし、ぼったくられたりすることも多いみたい。銀行は安心だと思いきや、そうでもない国もあるみたいですし、かといって、日本で、海外の通貨に両替していくには、結局現金を持ち歩く羽目になることは変わりありませんし、あとまた、日本は、両替の手数料がかなり高い国だと言われていますので、それだけ多くの手数料を払うことになります。

それであれば、海外専用プリペイドカードに入金するだけの方が手数料の、パーセンテージも得だし、安心で、安全を確保できると思うからです。

海外専用プリペイドカードとは?

海外専用プリペイドカードが気になり始めて、最近ずっと調べているのですが、かなりいいかもしれません。

僕たちみたいに、よく海外旅行に行く人にとってもいい海外専用プリペイドカードもあるし、逆に子供が留学に行くのに、振込用としても使える海外専用プリペイドカードもあったりして、かなり安心で安全なものだということがわかってきました。

最初は、海外専用プリペイドカードといってもクレジットカードみたいなものなのだろうと思っていたのですが、どちらかというと、外貨のデビットカードみたいなもの、もしくは、外貨のnanacoカードみたいなもの、昔でいう、トラベラーズチェックみたいなものって感じです。

もちろん、使用に手数料がかかるのですが、日本の銀行や、空港、下手したら両替機関よりも、全然安く日本円から外貨に両替してもらうことができるようです。

基本的には、海外専用プリペイドカードっていうのは日本で使うものというより、海外で使うことに特化しているので、ちゃんと調べて見ないとわかりませんが、日本でクレジットカードのように使うのであれば、海外専用プリペイドカードよりも、普通にクレジットカードの方が良さそうに思いました。

でも、海外では、海外専用プリペイドカードはかなり役に立ちそうです。

何がいいかというと、さっきも記載したみたいに、両替の手間が省けて、旅行先で現地のお金をatmで引き出すことができます。

海外での外貨両替は、確認も必要だし、頭で計算だってしないといけないし、現金持ち歩かないといけないし、両替できる場所を探さないといけないしっていうかなり面倒で、ストレスの多い作業ですが、両替の手間を省くことができるというのは、かなり嬉しいですよね。特に、子供が留学してる場合はなおのこと、安心に海外専用プリペイドカードを使って、お金を引き出させることができますね。

 

海外専用プリペイドカードのことを知りました。

僕の周りの人たちはみんな子供がいるので、自分たちが頑張って稼いだお金を子供の教育費に使っています。本当に偉いなって思うんですよね。僕ができなかったことですし、そういう人たちがいないと、日本が滅びてしまいますからね。

そんな兄弟や、同僚、友達をよそに、僕は、僕たち二人のことだけを考えて、生きているので、少し申し訳ない気持ちになったりしますが、教育費でお金を使っていなくても、子供にお金を使っていなくても、子供を持っている人たちとおんなじように、お金を大切に使っていかないといけないなって思わされます。どうしても抱えるものがないので、財布の紐が緩みがちになっちゃいますからね…

でも、だからと言って、子供がいない夫婦が肩身の狭い思いをしていきて行く必要もないと思うので、僕はやりたいことをやりながら、ちゃんと妻のためにもお金を残していく方法を考えようと思っています。

貯蓄や、今の財産の運用にも興味があるのですが、まずは、毎年2回必ず二人で行っている海外旅行の節約をできないかと考えています。

節約といっても、泊まるホテルのランクを落とすとか、いく地域を変えるとか、海外旅行に行く回数を減らすとか、そういうことではなくて、同じことをやっても得したっていう何かはないものか?って探していたんです。

どう調べたらいいのかもわからないまま、ネットサーフィンしていたら、海外専用プリペイドカードっていうのに、あたりました。そういえば、つい最近、海外専用プリペイドカードの存在を友達から教えてもらったところだって思って、また本腰入れて調べ始めたのですが、海外専用プリペイドカードは、もしかしたら、僕みたいに、よく海外旅行に行く人にとってはすごくいい節約になるかもしれません。

お金は大事だよー

同僚たちをみていると、子供の進学なんかで、お金の面や、精神的にも本当に大変そうですね。今は、ある意味学歴社会というか、私たちの世代の子供たちはまた、ゆとりの反動からか、いっぱい勉強しなさいって言われるようになってきているみたいですね。

みんないい塾探しや、いい学校探し、いい先生探しにとても必死になっているようです。僕の姪っ子も今は高校生ですが、小学生から塾に通っていて、それからずっと色んな塾や習い事に勤しんでいますが、ほとんどゆっくり休んだことがないって言っていたのにびっくりしました。それがいいとか、悪いとかということではなく、それが普通になっているある意味、学歴社会なんだなと感じました。

でも、そうなってくると、親は一体どれだけ子供の勉強にお金をかけているんでしょうね?今までみたいに、学校の授業だけっていう人は少ないみたいですから、教育費の平均はかなり上がっていることでしょう。

親の義務を果たしている僕の周りの人たちをみならって、僕も少し、生活を改めないとなって思っているところです。ただ、海外旅行だけは、人生の楽しみなので、これからも続けていきたいと思うのです。

でも、海外旅行に行くのに、旅行費用だけではなく、現地で使うお金「少しでも節約できないかな?って工夫しようと思い立ちました。でも、だからと言って、今までやれてたことをやらなくなるっていうと、せっかくの楽しみを半減してしまうので、旅行中はある程度無礼講にしながら、節約できる方法を探していたら、海外専用プリペイドカードっていうのを友達に教えてもらったのです。

海外専用プリペイドカードって初めて聞いたのですが、それが本当に便利でいいらしいので、ちょっと海外専用プリペイドカードについて調べてみたいと思います。

 

blogを始めてみようと思います!

初めまして!

特にこれといって書きたいことがあったわけではないのですが、最近物忘れがひどくなってきて、日記をつけたり、あとは、勉強したことを書き留めたりしないと、すぐに忘れてしまうので、何かに残していこうと思うようになりました。

結婚はしていますが、子供はいないので、仕事はバタバタとしてはいますが、割とゆっくりとした生活を送れていると思います。

趣味というか、リフレッシュをしようと思った時には、必ず大きな休みを取って、海外旅行に行っています。毎年、冬と夏に必ず行っています。

お金の面では、割と安定してはいますが、二人ともが老後暮らしていけるような財産を残していかないといけないなっていうのが、最近の関心ごとです。

お金に左右される人生は送りたくないですが、お金はなんだかんだ言って大切ですからね!

FXやなんかの、運用なんかにも少し興味を持っています。そういうお金に関してのこともこのblogで書いていきたいと思います。