ステレオファイルをモノラルファイルへは、バウンスを使う。
ステレオファイルがある。
上の図と下の図の丸で囲まれたマークに注目。これが今回のキーワードになっている。
この“輪っか”2つが、ステレオを意味している。
左の図の丸で囲まれたマークに注目して欲しい。
“輪っか”が1つ、つまりモノラルを意味している。

しかし左の図のように、チャンネルをモノラルに切り替えたからといって、モノラルファイルが出来上がるわけではない。

モノラルファイルを作る場合は、マスターアウトをモノラルにする。
マスターアウトのステレオボタンを押して、モノラルに切り替える。
すぐ隣の「バウンスボタン」を押す。
なお、くろうそさんからの報告によると、「メニューからのバウンスではモノラルファイルにならない。」とのこと。
オーディオウィンドウにバウンスしたファイルが追加される。(オプション)
当然だが、モノラルファイルにしたいリージョン、またはトラックをソロにしておくこと。