マネパカードは得なのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外専用プリペイドカードを作ろうと思って、色々考えた結果、とりあえずマネパカードを作ってみようかな?って思ったんです。その理由は、ちょっと仕組みが難しくて、本当に自分に必要なのかどうかの判断がつかってみないとわからないからっていうことです。まあ、持ってるだけでは、タダですので、タダほど高いものはないっていう言葉が気にはなりながらも、入会金、年会費無料ってことなので、使っていないクレジットカードと同じような運命をたどるかもしれませんが、一度使ってみようかと思います。そして、本当に使いやすいってことがわかったら、もう少し良し悪しを吟味してみようかと思います。

なぜそう思ったかというと、何度も言うように一番気になっているのは、マネパカードなんですが、その仕組みが一番複雑なんです。確かに最安で利用できそうなんですが、もしかしたら外貨を持ってる場合だけかもしれません。日本円から取引をしたいと思ってる時に、本当に安いのかどうなのか?っていうのは、計算してみるのもいいですが、実際に海外専用プリペイドカードを使ってみて判断材料にする方が早そうだと思いました。

前回も書きましたが、マネパカードはチャージ手数料が無料です。でも、他の海外専用プリペイドカードは、チャージ手数料を取っています。でも、マネパカードがチャージできるのは、外貨のしかも、5通貨のみです。

その5通貨の外貨を元々持ってる人は、手数料無料の恩恵を受けられるけど、日本円で手続きしたいって思っている人は、結局、海外専用プリペイドカード、マネパへのチャージ手数料は取られないけど、日本円から外貨に両替する手数料がとられると言うことのようです。

でも、もしかしたら僕の理解が間違っているかもしれないし、もっと言うと、まだ気づいていない点も多いかもしれないので、まずは、海外専用プリペイドカード、マネパカードを体感することにします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。